日記・コラム・つぶやき

2013年9月 2日 (月)

とりにんげん

Dsc_0515
大阪駅の南口で機体の展示してました、放送はもうすぐですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

四国遍路してました

「2013.pdf」をダウンロード

主に自転車でほぼ人力遍路をしてました。祈りとか修行とかが本来の意味でしょうから、本当の遍路ではありませんが、お寺を参拝するときの最低限の作法は守るようには心がけ八十八箇所の寺を回りました。
区切り打ちで期間にすると6ヶ月、延べ27日で1600Km強の距離を走りました。自転車は週末に万博公園の往復で乗る程度で長距離は走った事もありませんでしたが、結構なんとかなりました。そのかわり昔購入した古い自転車の整備と装備にかかった金額結構な額でした。

遍路した理由は特にないのですが、ある番組を見ていて何となくいつかは回ってみたいと思ってはいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金冠日蝕

今回は随分前から意識していたのに、結局日蝕グラスを買っただけの準備不足で、手持ちの機材での撮影となりました

Dsc_0896
シャッター 1/125
絞り     4
ND400フィルター装着
ズームレンズに2倍テレコンバーター付けてたのに、焦ったせいかワイド側で撮ってしまったのでトリミングしてます

被写体が太陽ですからある意味露出は何でも大差ないですが、雲が入って欲しかったので遅めのシャッタースピードで撮ってみました

Dsc_0883
シャッター 1/125
絞り     8
ND400フィルター装着

こちらはカメラの操作ミスで多重露出を撮ってしまったモノ
ちょっと面白かったので載せてみました

ND400を2枚重ねると160000相当になるらしいので高額なフィルターを買わなくいいかと思いましたが、所有している望遠レンズはマウント近くにフィルターを内臓するように成っていて物理的に無理でした。
それが判った時点でテンション下がったのが準備不足の原因でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

Dsc_0621
前に載せた桜の手前にあった木です
枝ぶり的にはこちらがいいのですが、背景に団地がみっちり入っていて残念な結果でした。実は道の向こうに路駐の車があったので、それを避けてのアングルでしたがもう少し空をいっぱい入れるように下から撮れば良かったかなとも思います

Dsc_0624
同じ木をわざと逆光で撮ってみました
露出を変えながら10枚位撮った1枚です、これも空をもっと入れればよかったかな

それにしても最近もカメラは怖い
デジカメになってから特にですが画面中央に太陽が入っているのにちゃんと写るんですよ
しかも絞りを変えると写りが変わるという芸までこなす(^_^;)
スマホのカメラもそうですがCUPとデータベースは偉大なり

...面白いかって言われると、微妙ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

春来る

2dsc_0157
春の嵐のようにやって来た女の子、まさに春でした(^_^;)
でも学生ってどうして広場に来るとケイドロ始めるんでしょうね
長続きしないくせに(^_^;)

Dsc_0568
万博公園は例のごとくです、まあソメイヨシノでしょうから当たり前ですが、それにしても一斉に見事ですね

残念なのはソメイヨシノは植林されたモノなので、背景に必ず人工物が写ります
何年も探しているのは、ぽつんと1本だけ立っている風景ですが
機動力が乏しいのでなかなかお目にかかれません

Dsc_0630

この辺も植樹でしょうけど、いい感じでした
ほんとうは手間にもっといい感じの木があって撮影もしましたが
余計なモノも写ってました、初歩的ミス、残念(;-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

皆既月食

Dsc_0752
食に入った直後なので右下がまだ明るいです
レンズ 500m
絞り 4
シャッター 5秒
ISO 100
三脚の固定して撮影しましたが雲台のあそびが大きく位置合わせが大変でした
素人が使うにはそれなりのモノですが500mは重かったのか
ほぼ垂直に向けたのが限界だったのか(;-;)

気合入れて撮る気が無かったのですが200mは短いだろうなと思ったのが、やっぱり短かったのがきっかけでスイッチ入っちゃいました。それでも最初は手持ちでベランダから撮ってたんですが
Dsc_0682

暗くなった影の赤を撮りたくなって三脚持ってお外に行きました、寒かった(^_^;)

Dsc_0727

これが手持ちの限界です。これでもベランダに座り壁にレンズをあててブレないように頑張った結果です

ちなみに、全体的にピントが甘い理由の1つは大気のゆらぎです。根本的に撮影に慣れていない未熟さはもっと大きな理由ですが、専用ではない機材の割りには良く撮れてるでしょ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

飛行機の話題

1、飛行機の墓場
新潟に行く車で話題になった飛行機を動態保存している砂漠ですが
1箇所かとおもったら2つありました、メジャーなのが

デビスモンサン空軍基地が軍用機
モハベ空港が民間の旅客機ですが数が少ないです

GoogleEarthとかで検索出来ますので興味のある方は見て下さい

2、民間の宇宙旅行のニュースが昨日くらいに流れてましたが
Scaled Composites社製WhiteKnightTowとSpaceShipTwoを使用し
バージンアトランティックが運用するようです
バージンの会長(?)も冒険家として有名ですが
鬼才バート・ルータンとの組み合わせが最高です

スペースシップワン(実験機)の製作過程を記録したビデオを見ました
パッと見は大学のサークルかと思うような雰囲気ですが
それぞれがスペシャリストらしく民間の会社が作った機体で
宇宙に行っちっやいました(^_^;)
子供の科学に記事が出ていて興味を持ちました

興味がある方はこちらです、英語ですけど(;-;)
http://www.scaled.com/


ちなみに規定機種の親子のイメージはB-52からランチされるX-15ですが
スペースシップワンも言えば親子です
謎の円盤UFOという番組で出てきたルナ宇宙艇に近いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

朱鷺カップ参戦

Dsc_0097
帰り道のドライブ(^_^;)で出会った夕景、長野方面は初めてだったので結構面白かったです

2回目となる新潟遠征もなんとなく馴れて来た感じがちょっと怖いですが、工程にしんどさは無かったですね。去年は何処かに連れ去られる気分でしたから(^_^;)

土曜の出発時点で日曜の降水確率が80%でどうするのかと思ったら、相棒2人はまったく躊躇無く行く気満々でした、天下無敵の晴れ男がいっしょだからなんとかなるさと自分に言い聞かせて出発しましたが、ほんとに晴れました、お見事

残念ながらの強風でAクラスを出す気力が出ないのでひたすら10回記録をとることだけ目指してBクラスを投げましたが、10回記録取り終わりが2時間30分の競技終了時間直前でした。1投する毎に風で流された機体を回収するのでとっても時間が掛かりました、だいたい刈り取った稲とか大豆とかでバルサはほとんど保護色でした(;-;)

他の参加者がこぞってBクラスかと思いきや、みなさんAクラスで悪戦苦闘してタイムアウトしてしまい、なんとラッキーに2位に入りました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

絶妙な

Dscn6252
12月26日、風は強いし寝坊したし出撃をやめようかと思いましたが年内最後なので飛ばしに行きました。残念ながら2時間遊んで帰るまで誰も居ませんでした(;-;)

写真は絶妙にひっかかったカナードです(^_^;)結構風がありましたが落ちなかったのでさおで救出です
この機体は12月例会前日に胴体折れて(;-;)補修したけど失敗し(;-;)胴体に微妙な角度が付いてしまったようで、まったく飛ばなくなりました。再調整してそこそこ飛ぶようになったとたんひっかかりました(^_^;)

3号機も折れて補修しましたが、こちらは明らかにダウンになっていて発進出来ない事が多いです。調整しながら様子見てましたがカタパルトに激突して主翼、尾翼とも脱落し再度修理行きになりました(;-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

足底腱膜(ソクテイケンマク)炎

足底腱膜炎という病名がほんとかどうか怪しいですが足底腱膜の炎症を起こしているようです
つちふまずが引っ張り続けらる事の積み重ねのようで、体重の問題も大きいようです
スニーカーなどのつちふまずにピッタリしたクツを履いているときは痛みが出ないので、考えられる原因は2つ
1つは歩きすぎ
毎日アスファルトの上を5Km平均で歩いているのが良くないかもです
2つめは会社で履いてるクツ
日中履いているクツは底がフラット過ぎて歩きにくいモノです、事務所内ならいいかと思いましたが良くなかったかもです。一応中敷入れて改善は図っているんですけでね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧