« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

出やがった

出やがった
なんとなく大阪名物になってないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

2011/9 ソアラ

Dscn9699
スパンが1:2位からをソアラと呼んでいます、今回は主翼スパン30cm以上で全長:全幅が1:2以上という定義です。
去年はスパンの条件が無かったので約20cmで作りました、輪ゴム用の胴体を少し短くして作りましたが、今回は新造です。
Dscn9758
主翼過大ですから当然発進時ループしますので思いっきりダウンを入れてありますし、結構オモリも積んでます。あたまが重いのでリリース後大きなループを描いて結構な高度を取ります、揚力は十分なハズですが調整不足だったので若干スパイラル気味に降下したので、あまりいいタイムは出ませんでした(^_^;)

Dscn9760
ハンド機と重ねたところ(^_^;) デカイって
ケースにも収まらないしかさばるし(;-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

飛行機の話題

1、飛行機の墓場
新潟に行く車で話題になった飛行機を動態保存している砂漠ですが
1箇所かとおもったら2つありました、メジャーなのが

デビスモンサン空軍基地が軍用機
モハベ空港が民間の旅客機ですが数が少ないです

GoogleEarthとかで検索出来ますので興味のある方は見て下さい

2、民間の宇宙旅行のニュースが昨日くらいに流れてましたが
Scaled Composites社製WhiteKnightTowとSpaceShipTwoを使用し
バージンアトランティックが運用するようです
バージンの会長(?)も冒険家として有名ですが
鬼才バート・ルータンとの組み合わせが最高です

スペースシップワン(実験機)の製作過程を記録したビデオを見ました
パッと見は大学のサークルかと思うような雰囲気ですが
それぞれがスペシャリストらしく民間の会社が作った機体で
宇宙に行っちっやいました(^_^;)
子供の科学に記事が出ていて興味を持ちました

興味がある方はこちらです、英語ですけど(;-;)
http://www.scaled.com/


ちなみに規定機種の親子のイメージはB-52からランチされるX-15ですが
スペースシップワンも言えば親子です
謎の円盤UFOという番組で出てきたルナ宇宙艇に近いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

朱鷺カップ参戦

Dsc_0097
帰り道のドライブ(^_^;)で出会った夕景、長野方面は初めてだったので結構面白かったです

2回目となる新潟遠征もなんとなく馴れて来た感じがちょっと怖いですが、工程にしんどさは無かったですね。去年は何処かに連れ去られる気分でしたから(^_^;)

土曜の出発時点で日曜の降水確率が80%でどうするのかと思ったら、相棒2人はまったく躊躇無く行く気満々でした、天下無敵の晴れ男がいっしょだからなんとかなるさと自分に言い聞かせて出発しましたが、ほんとに晴れました、お見事

残念ながらの強風でAクラスを出す気力が出ないのでひたすら10回記録をとることだけ目指してBクラスを投げましたが、10回記録取り終わりが2時間30分の競技終了時間直前でした。1投する毎に風で流された機体を回収するのでとっても時間が掛かりました、だいたい刈り取った稲とか大豆とかでバルサはほとんど保護色でした(;-;)

他の参加者がこぞってBクラスかと思いきや、みなさんAクラスで悪戦苦闘してタイムアウトしてしまい、なんとラッキーに2位に入りました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

とある番組で

とある番組で
頻繁に出てくるんですが、何処かの名物らしいです。たまたま見かけたので買って見ました
これからいただきます(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »