« 2011/7 同一翼3装 | トップページ | 可児カップ気象データ »

2011年8月25日 (木)

2011/8 リングウィング

Dsc_0053
主翼か尾翼がリングになっているモノ

下が去年最後に作った#04改改で、上が#08
主翼コードを広げた#06、07は重量過多で引退しました(^_^;)

Dscn9635
#04オリジナル

Dscn9638
#04改

オリジナルはロールを抑えたくてスタビを巨大化していった姿ですが
”ロールは抑えられない”と割り切って軽量化したのが改

この辺から泥沼にはまります(;-;)
調子に乗って切っていたら安定して射出出来なくなりました(^_^;)
風上向けて素直に水平にリリース出来ればちょっとは飛びましたが
少しでも風を横から受けると反対側にロールして突っ込みました
混乱してるときはダメですね(;-;)意味も無く追加でカットしてました

これもなんとなくですが(^_^;)垂直を全部切って
大きなモノに付け替えたところちょっと安定
落ち着いて補修したくなったので土曜日はここで撤収

お家に帰ってから
切り刻んだ3機分の水平尾翼を元の大きさに貼り変えたのと
#06の主翼コードを元に戻し各部シェイプアップして垂直を大型化した
#08を作りました
例会当日初飛行ですが予想よりも安定していました
落ち着いたらリトライします

結果的に垂直、水平尾翼を切り過ぎて不安定になっていたんですが
もう一つ判った事ですが
今回の機体のスタビは水平方向の長さは余り役に立たなくて
垂直方向の大きさがポイントでした

ちなみに上から見て主翼と尾翼が同一平面でくっついているのを
ドーナッツ翼と呼んでいます、紆余曲折の末(;-;)

|

« 2011/7 同一翼3装 | トップページ | 可児カップ気象データ »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/52567677

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/8 リングウィング:

« 2011/7 同一翼3装 | トップページ | 可児カップ気象データ »