« カメ | トップページ | 2011/8 リングウィング »

2011年7月15日 (金)

2011/7 同一翼3装

Dscn7108
俗に言うマルチタンデムです
打ち合わせのときにいろいろ誤解を与える要素があるよなという話になり、じゃ同じ翼を3枚以上載せるで決着しましたが、これタイトルが難しい(;-;)

翼2枚のタンデムは垂直上昇も出来るしグライドもいい傾向にありましたが、3枚は上昇がポイントだったような気がします。レイアウト的に前方2枚後方1枚が多かった訳ですが揚力過剰なのかループして高度を取れないものが多かったような気がします

1号機はオリジナルのカタパル機の胴体に3枚載せましたが墜落1回で胴体にクラックが入り即補強
2号機も左に巻き込んで墜落が多かったので現場で尾翼を大型化
コードを絞った矩形翼ですが絞り過ぎたようで揚力不足っぽい感じがしました
その3点を修正したのが一番手前の3号機で計測した機体です

予選会の前日から徹夜して作った甲斐があり結構いい感じで飛んでました(^_^;)
ちなみに体力を消耗しきった体は予選会当日へろへろで日向に出て行けませんでした
軽く熱中症だったかもしれません(^_^;)

基本的なスタンスとして
人が考えないモノを目指しているので1機作ったのは作ったんですが
今のところまったく飛びません(;-;)ちょっと形になったら報告します

|

« カメ | トップページ | 2011/8 リングウィング »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/52209939

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/7 同一翼3装:

« カメ | トップページ | 2011/8 リングウィング »