« 絶妙な | トップページ | めがね屋さん »

2011年1月 5日 (水)

2010/12 カナード

Dscn6251
先尾翼ですね、私的には結構難関ですっきり飛びません(;-;)
左が月例会に参加した機体
テールが長くて収納しにくかったのでカットしたらバランスくずしたらしく突っ込むようになりました(;-;)しょうがないので後ろにオモリ入れました、本末転倒です、はい
右が絶妙にひっかかったヤツ
K藤さん対策にカタパル機サイズを作ってみました、胴体折れる前は結構素直に上がってそれなりにグライドもしてました
ただ小さい方は尾翼が相当揚力を担当しているようで、どっちかと言うとダンデムに近い状態と思われます。主翼が揚力を担当し尾翼がバランスを担当するのが本来のカナードだとするとちょっと納得出来ない状態ですね、そのうちリトライします

N科さんの”先月見た無尾翼機に良く似てた(^_^;)カナード”は、まさしく尾翼がバランス担当だったと思われます、綺麗に飛んでましたよね(^_^;)

|

« 絶妙な | トップページ | めがね屋さん »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/50504692

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12 カナード:

« 絶妙な | トップページ | めがね屋さん »