« 100均 | トップページ | 2010/10 ソアラ »

2010年9月12日 (日)

2010/9 リング翼

Dscn5766
Dscn5768
3号機です
翼端がくっついて正面から見て円形になってる翼をリング、主翼と尾翼が円形に一体になっているのがドーナツと区別してます。円形っぽいが正確ですかね(^_^;)
突然イメージが沸いて作り出したモノです

Dscn5708
リフティングボディとして作りましたが激しくロールするので尾翼に下半角付けましたが押さえられず巨大がスタビライザーを付けました、写真は1号機改ですがこれでは面積が不足気味で後日再改造されます
ローリングはリング中心の何も無いところを中心に回転します(^_^;)

Dscn5714
1号機にスタビライザー付けたモノと2号機のボディを細くしたモノ、どちらもローリングの対策として考えましたが効果は少なかったです。5機作って最後までローリングは押さえ込めませんでしたけど(^_^;)

Dscn5759
1号機2回目の改造後、水平垂直とも大型化したもの、この状態で結構安定して飛びます

Dscn5739_2
2号機スタビの換装と下半角付けてしまった尾翼の交換です
換装した尾翼は紙のめの方向に合わせていますがオリジナルは横方向になっていて若干強度不足でした。5号機でボディと尾翼を分けましたのでちょっと強度が上がりました

Dscn5760
細い方が4号機、スタビでかい方が5号機
4号機は揚力不足でした、リフティングボディが効いていたのが確認出来て逆にびっくりしました(^_^;)
5号機は例会当日ラッカー塗ったので実力は出していないと思いますが、ちょっと重量過多の傾向ありです

|

« 100均 | トップページ | 2010/10 ソアラ »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/49429209

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/9 リング翼:

« 100均 | トップページ | 2010/10 ソアラ »