« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

2010/7 タンデム

Dscn5506
実機で見たことが無いのでメリットは無いと思いますが、なんか好きです(^_^;)
普通のタンデムですが最初の1号機は翼の間隔が狭かったです、まあ飛ばせない事はありませんが間隔が広い方がメリットが多いですね。
この後1号機も付け替えて広くしましたが、例会のときに2号機を改造したと思い込み、安全策で1号機で参戦してました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

某所の気象データ

X20100726a
なんか温度と湿度が逆位相みたいでかわいい(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

新兵器2

X20100717a
本日の万博公園の気象データです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

新兵器

X20100716a
何処かで見慣れたグラフですが、良く見ると...(^_^;)

ちなみにデータ自体に意味はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

逆ガル翼といえば

Dscn5408
こいつでしょう
スツーカとかシュツッカとか言われます。ときどきユンカースっていう人もいますが、それはメーカー名ですね、ソ連の戦闘機がみんなミグみたいな勘違いです
愛称は猛禽類とか神話の何かかと思ったら、急降下爆撃機みたいなドイツ語からの造語だそうです。ぐぐると出てきます、インターネットは偉大だわ(^_^;)

キットは随分古い版の本に収録されていたモノで、極端なアップに組みあがります(;-;)結構がんばりましたが機首全部鉛になるくらい重くしないとバランスは取れません。
水平尾翼の付け直しをしようと思いつつ放置していましたが、例会の後に実施しました。まだ飛ばしていませんが、それ以前に立体が似合いそうだなと眺めています(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

2010/6 低翼プロフィール

プロフィール機の正確な定義は知りませんが(^_^;)実機の存在するものと解釈しています、
つまりこんなんですDscn5412_2

当日は1度の飛ばさないうちに計測になって慌てていたら、まともにリリース出来ない状態で対処不能でした(^_^;)

Dscn5415 あとで確認したら雨ざらしにあった機体みたいに主翼が変形していました。
なんとなく同じような経験があった気がしてます、どちらも同じ逆ガル翼でした。
紙で作ると変形しやすい構造なのかもしれません






注)写真は構図とディストーションの影響があります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »