« 翼が直線の無尾翼 その1 | トップページ | 地味にショックな出来事 »

2010年4月 7日 (水)

新しいキャリングケース

Dscn4727
外見も材料もほとんど同じですが収納方法が変わりました

ハンド以外は水平に収納していたものを吊り下げ式に変更し、ハンドはその上に直接収納出来るようにしました。

実は中にもうひとつケースが入ってます(^_^;) その分ハンドの収納空間が圧迫されていて、主翼の収納方法が決まっていません

工具入れも含めてもう少し煮詰める予定です

|

« 翼が直線の無尾翼 その1 | トップページ | 地味にショックな出来事 »

紙飛行機関係」カテゴリの記事

コメント

わお~。
「キャリングケース」というよりは「秘密基地」ですやん。
収納の扉には「1」「2」・・・って数字が書いてあったりして・・・

投稿: 門真の田中 | 2010年4月 8日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/48025805

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいキャリングケース:

« 翼が直線の無尾翼 その1 | トップページ | 地味にショックな出来事 »