« 惨事復旧...の見込み | トップページ | 翼が直線の無尾翼 その1 »

2010年1月31日 (日)

1001 22秒ルール

Dscn4456
22秒にいかに近いかを競います、機体に制限はありませんが選択は大切だと思っています。結果はともかくそれなりに作戦はありました(;-;)
上昇と滑空はある意味どの機体でもいいと思ったのですが、最後に安定して下降して欲しかったのでカナードを選択しました。
残念ながら滑空が悪く話しにならな結果となりましたが経過が面白いです(^_^;)

本当はカナードも最後に粘る下降になって欲しいのですが、難しいですね

|

« 惨事復旧...の見込み | トップページ | 翼が直線の無尾翼 その1 »

機体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539216/47445521

この記事へのトラックバック一覧です: 1001 22秒ルール:

« 惨事復旧...の見込み | トップページ | 翼が直線の無尾翼 その1 »