« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月17日 (土)

0909 無尾翼 オリジナルType4

Dscn3465










前2つを融合させたモノ...のつもり(^_^;) 例会前日に作ったため飛ばしていません。
機種を長めにして重心を前目に持っていき、翼後縁を後ろに伸ばすことで低速時の機首の落ち込みを抑えようとしたモノです。

最初に言っていた無尾翼の定義がどうこうという話はこの辺ですね、1枚の翼で主翼部分、尾翼部分を分担しているのが元々の無尾翼なんでしょうが、その働きを強調するデザインの場合それは無尾翼と呼んでいいのか疑問が残る訳です。

草案のスケッチにはもっと奇抜なのがありますが取り込むのが面倒で(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

0909 無尾翼 オリジナルType3

Dscn3464










重心を前に移動させるため機首を短くしたType3です。予想通りグライドは改善されましたが満足できるものではなく、高度が取れなくなった分だけタイムは落ちました(;-;)
いろいろ調整は出来ますが結果は満足出来ない気がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

0909 無尾翼 オリジナルType2

Dscn3461










オリジナルの無尾翼機のType2です。発進後綺麗に上昇します(^_^;) ...がグライドが良くありません、発進時位のスピードが必要なようです(;-;)
設計した訳ではなく、デザインしたのですが重心が前にあるんでしょうね

両サイドの垂直は前縁が垂直に近い角度です、そのせいかどうか判りませんがヨーイングします。紙飛行機で初めて見ました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

長浜の動画

YouTubeにアップしてみました、ちょっと時間が無いのでほぼ撮ったままのアップです。長浜ドームで検索して下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

室内機

Dsc_0077









10/1長浜ドームでの記録チャレンジに参加していた室内機、正確なカテゴリーは判りませんが全長400mmくらいの大型機でした。ゆっくり飛行し約30mの天井付近まで上昇しますが、推力が無くなると結構早く降りて来ます。早くって言っても3分くらいですが(^_^;)
上昇は大きな螺旋を描きながらですが確実に上昇します。
とにかくゆっくり飛びます。普通考えるゆっくりの倍くらいゆっくりです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »